メニュー

外来診療

感冒、インフルエンザや胃腸炎などの急性疾患から、慢性疾患として高血圧、糖尿病などの生活習慣病まで、かかりつけ医として対応いたします。
消化器疾患にたいしては、専門的な診察・治療をおこない、難病指定疾患についても対応しております。
特定健診、がん検診などの健康診断、検診や人間ドックで異常を指摘された際のご相談や再検査・精密検査、各種予防接種などもおこなっております。

プライマリケア(内科、外科)

急に発症した病気の診断と初期治療をおこないます。専門性の高い心臓病、脳梗塞、膠原病、リウマチ、肺気腫などの疾患は専門医に紹介いたします。気になる症状があれば、お気軽にご相談ください。

感染症

感冒、インフルエンザ、鼻炎、咽頭炎、扁桃腺炎、気管支炎、肺炎

外科的疾患

打撲、切り傷やすり傷の(縫合)処置、やけどの処置、皮下腫瘤の小外科手術、乳腺炎、リンパ節炎、ソ径ヘルニア

アレルギー疾患

花粉症、じんま疹

その他

偏頭痛、尿管結石、膀胱炎、不眠症、帯状補診

生活習慣病

生活習慣が原因で発症する病気の総称です。気づかないうちに進行し、狭心症、心筋梗塞、脳卒中などをある日突然発症し、その後の生活・人生に大きな負担が生じたり、最悪の場合死亡することもあります。生活の質を保ちながら長生きするには、生活習慣病の管理に取り組む必要があります。

高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、痛風、骨粗鬆症、メタボリックシンドロームなど生活習慣にかかわる慢性疾患の管理、治療をおこないます。

消化器内科

これまで培った専門性を生かし、あらゆる臓器の疾患に対応いたします。
当院でおこなう内視鏡検査、超音波検査、血液検査で診断が困難な場合、連携病院でのCT、MRI検査などで適切な診断をおこないます。
基幹病院での手術後の経過観察のかたにも対応いたします。

逆流性食道炎、食道裂孔ヘルニア
胃炎、胃腸炎、胃・十二指腸潰瘍、胃がん、胃ポリープ、ヘリコバクターピロリ感染症、機能性ディスペプシア、便秘症、過敏性腸症候群、感染性腸炎、大腸憩室症、虚血性腸炎、虫垂炎、大腸がん
胆石症、胆のうポリープ、胆のう腺筋症、膵炎
肝機能障害、脂肪肝、慢性肝炎、肝硬変
などに対して、専門的な診療をおこないます。

胃内視鏡検査(経口内視鏡)

胃痛・心窩部痛など有症状のかた、検診(ペプシノゲン検査、胃バリウム検査など)で精密検査が必要となったかた、胃がん検診を希望されるかたなどにおこなっています。
鎮静剤を使用して検査を受けることもできますのでお問い合わせください。

予約不要の胃カメラ

当院では、受診(初診)当日の胃内視鏡検査に対応しております。
「胃に食べものが残っていない」、「血液をさらさらにする薬を飲んでいない(お薬手帳をお持ちください)」、「当日の検査枠に空きがある」場合に、受診当日に胃内視鏡検査を受けることが可能です。
当日の検査を希望されるかたは、なるべく前日までにお問い合わせください。
(前日21時以降の食事はなるべく控えてください。当日朝は、水、お茶など少量の水分摂取は可能です(牛乳、乳製品の摂取は避けてください)。
高血圧や心臓病、喘息の薬などは、内服してご来院ください。)

肛門外科

痔(内痔核、外痔核)、痔瘻、裂肛にたいする保存的治療をおこないます。
外来で肛門周囲膿瘍にたいする切開排膿手術、血栓性外痔核にたいする血栓除去手術をおこないます。
大腸肛門病専門医として適切・確実な治療を心がけています。

当院の肛門鏡検査は、感染・衛生面に配慮し、透明プラスチックのディスポーザブル肛門鏡を使用しております。

乳腺超音波検査

乳房のしこりが疑われる、乳頭異常分泌がある、乳腺炎、乳がん術後などは、乳腺超音波検査の適応があります。
乳がん検診を希望されるかたにもおこないます。
予約不要ですので、受診(初診)当日の検査が可能です。

緩和ケア

痛みのほか、呼吸困難、悪心・嘔吐、倦怠感など、がんによる様々なつらさ・苦痛をやわらげ、緩和するようにつとめます。
そしてご自身、ご家族の気がかりに気づくようつとめます。
入院中にうけていた治療が、自宅や施設などの外来でも「病気の時期」や「治療の場所」を問わず提供されるようつとめます。

がんの痛みは治療可能であり治療されるべきです。
医用麻薬は適切な指示のもとに、正しく安全に使用されれば、痛みはほぼなくすることができ、より充実した生活を送ることができます。
『麻薬を使うと中毒になるのでは?』
『麻薬を使うと寿命が短くなるのでは?』
『麻薬を使うということは末期なんですね?』
これらはすべて誤解です!!

がん検診

早期のがんは無症状です。
がんを検診で早期のうちに発見できれば、適切な治療で治癒も可能です。

  • 胃がん検診[胃内視鏡検査、ヘリコバクターピロリ検査]
  • 大腸がん検診[便潜血検査]
  • 肺がん検診[胸部レントゲン検査]
  • 前立腺がん検診[腫瘍マーカー(PSA)採血]

などをおこなっています。

健康診断

がん検診(上記)、特定健診などをおこなっています。

人間ドック

各種検査による人間ドックをおこなっています。組み合わせは自由です。
事前にお問い合わせください。

ABI検査

足関節上腕血圧比といい、足関節と腕の血圧より、足の血流障害(下肢動脈の狭窄や閉塞)や身体の血流の流れの良し悪しを評価できる検査です。
閉塞性動脈硬化症や末梢動脈疾患のスクリーニングができます。これらの病気は、心筋梗塞、狭心症や脳梗塞を合併するといわれています。
当院では、ABIを測定する機器を常備しています。
お気軽にご相談ください。

骨密度

骨密度測定とは、骨の中にあるカルシウム・マグネシウムなどのミネラル成分が、どのくらいの量あるのかを計測するものです。ミネラル成分が不足してくると、骨がもろく骨折しやすくなります。骨密度を測定することは、中高年以上の女性に多くみられる骨粗鬆症の早期発見や骨折のリスクを判定するのに役立ちます。
骨粗鬆症の骨折は、骨折をすればするほど、続けて骨折する可能性が高くなることが知られています。骨折が進むと、どんどん背中や腰が曲がってしまう可能性が高まります。骨折なく健康に過ごすためにも、骨密度の検査を受けましょう。
当院では、数分で簡単に骨密度を測定できる機器を常備しています。
お気軽にご相談ください。

2次検診

胃検診異常、肝機能異常、脂質異常(コレステロール・中性脂肪高値)
血圧異常(高血圧)、血糖異常(糖尿病疑い)などの再検査・精密検査をおこなっています。

予防接種

下記予防接種をおこなっています。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME